しが絆プロジェクトについて

 
滋賀のヒト・モノ・コトをつなぐコミュニティビジネス・ソーシャルビジネスを推進しています。

プロジェクトの目的

地域の絆を活かして、滋賀の新しい魅力を生み出すしごとを発掘・応援することが目的です。 滋賀県基本構想の理念「夢や希望に満ちた豊かさ実感・滋賀」を目指して、ヒト・モノ・コトを結んでいきます。

2つの事業

1. 絆ワークスタイルの発信

(県内企業・団体の取り組みを紹介)地域にある滋賀の絆を活かしたビジネスを取材して、webを中心に広く発信します。「女性活躍」「シニア起業」「まちづくり」「防災安全」など、心当たりあれば、ぜひご紹介ください。

2. 絆プロジェクトモデル事業

(滋賀らしいビジネスモデルの創出支援)公募・選考を行い、滋賀発のビジネスモデルの成長を応援します。補助金を受けられるだけでなく、事業を進めるうえで必要な専門家による支援を受けられます。

運営体制と連絡先

リサーチャーについて

松井ライディ貴子/ピーター・ライディ(合同会社スリークローマ [HP]
滋賀のきらりと光るものづくり、観光として訪れたい街並みやおもてなしを国内外にプロモーションする仕事をしている二人が、地域資源の発掘と取材を担当します。

運営について

しが絆プロジェクトは、滋賀県商工政策課が滋賀県商工会連合会に委託して実施している事業です。

お問い合わせ先

滋賀県商工会連合会 [HP] 経営支援課 担当:加集 077-511-1470